ビジオの液晶テレビの画像・音質などの性能は?

ビジオ(vizio)の液晶テレビは安くて品質も良いと評判です。
しかし、アメリカでシェアを伸ばしてるとはいえ、日本人にとっては、家電製品、テレビといえばやはり優秀な日本のメーカーでないと心配という声も多いと思います。
アメリカではシャープやソニーなど日本の有名メーカーを退けてシェアを伸ばすビジオの液晶テレビの品質はどうなのでしょうか?液晶テレビといえばまず画像がきれいなことが一番です。ビジオの液晶テレビは低価格ですが、日本で売られている低価格の液晶テレビとは違い、画像もきれいでサラウンド機能も付いて音域も広く安定した品質です。
たしかに何十万もする他メーカーの高価格tvと比べて全く同じ高性能かといわれ厳しく見れば、見る角度で色が違ったり画像の荒さも感じられないことはありませんが、三分の一ほどの値段で買えることを思えば、かなりの品質だといえるのではないでしょうか。
ビジオ(vizio)の液晶テレビはコストコジャパンで販売されることで日本仕様に対応されていますし、画像など品質に関しても評判は上々のようです。
42型で9万円という価格で勝負をかけるヴィジオ(vizio)の日本のテレビ市場での売れ行きも今後要チェックですね。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。