ビジオの液晶テレビはコストコで販売

ビジオ(vizio)の液晶テレビが日本に初上陸しました。
2008年9月3日のコストコ札幌店、4日の川崎を皮切りに、コストコ・ホールセンタージャパン8店舗でのビジオ・液晶テレビの販売が始まりました。日本では普通20〜30万代の42型液晶テレビが、9万8千円で販売されました。
コストコでのビジオ・液晶テレビの販売は、日本ではまだ無名のメーカーということもあり450台の試験販売として発売されましたが、コストコ・スタッフの予想以上の売れ行きのようです。
もともとビジオの液晶テレビは、アメリカのコストコで売り出され爆発的な売れ行きだったことから、大手の家電販売店でも取扱われるようになりました。2011年に地上デジタル化されテレビの買い換え時期ともいえる日本でも、物価の上昇で低価格製品への需要が高まっています。ビジオの液晶テレビは性能にうるさい日本人にも納得できる品質だと評判です。
コスコトなど低価格販売店への人気も重なり、ビジオの名前は日本でも広がりを見せそうです。
他メーカーの価格競争も活発になってくれば消費者にとってはうれしいことですね。
今後、地デジへの切り替えもありますので、地デジ対応のテレビに買い替えを考えている方も多いことでしょう。
この際、42型の大型の液晶テレビに買い替えてはどうでしょうか。
ヴィジオのtvを一度、コストコに見に行ってみることをお勧めします♪
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。